痛風の痛みを抑える薬。ボルタレンがあれば痛風の発作も即座に解消できます。

痛風はどんな痛み?

怖い生活習慣病である痛風。
痛風は、尿酸が高まってが結晶化した「尿酸結晶」が関節に付着して強い炎症を起こしている状態です。

尿酸値が高い状態で長期間経過すると、尿酸結晶が関節内に沈殿します。
その結果、関節で強い炎症が生じて、想像を絶する痛みを発します。
これが急性関節炎、痛風の発作です。

その痛みは、とても我慢できるレベルではなく、経験者の言葉では、骨折よりも痛いと言われています。
刃物を突き立てられ多様な痛み」とも「ペンチで締め上げられるような痛み」とも言われ、痛みが激しすぎて歩くこともできない状態になります。

痛風の初期症状

痛風の初期症状として代表的な症状が、痛風発作です。
症例として、突然、関節に炎症が生じて激しい痛みに襲われます。

痛風の発作は夜間の睡眠中に起きやすく、主に下半身に痛みが集中するのが特徴です。
下半身の中でも、いちばん炎症が起きやすい部分が「足の親指の付け根」です。
炎症を起こした親指の付け根は、ひと目でわかるぐらいに赤く腫れあがります。

発作の痛みは数時間から1日ぐらいでピークに達し、一週間から10日ほど続きます。

痛みが引くまで何とか我慢すれば一時的に和らぎますが、いちど発作が起きてしまうと治療をしない限り再発を繰り返します。

痛風の症状があらわれたときは、必ず医療機関を受診しましょう。

参考:痛風の初期症状とは?痛風の初期に起きる痛みの対処と治療について | さよなら痛風どっとネット

痛風を予防するには

痛風は生活習慣病の一種です。
予防するには生活習慣を見直さなければなりません。
適度な運動やストレスの解消、食生活の改善を生活に取り込み、尿酸値を下げることが主な予防法になります。
その中でも、食生活の改善は特に重要な要素を占めていて、日常的に食べるものを見直すことで、尿酸値の改善が見込めます。

尿酸値を下げる食べ物

コーヒー

適度なコーヒーの摂取が尿酸値を下げて、痛風のリスクを下げることが分かっています。
砂糖入りのコーヒーは逆に尿酸値を上げてしまう恐れがるので、無糖のコーヒーを飲むようにしましょう。

食物繊維

野菜類、海藻類、きのこ類などの食物繊維が豊富な食材を摂取すると、血糖値や内臓脂肪の蓄積を防ぐことができます。
痛風と肥満には密接な関係があります。
脂肪の排出が尿酸値の蓄積を防ぎ、痛風のリスクを下げてくれます。
キノコ類の中にはプリン体が高い種類もありますが、痛風の発作は起きにくいので安心して食べられます。

大豆製品と乳製品

大豆や乳製品などの植物性のたんぱく質は、継続して摂取すると痛風の予防効果があります。
特に牛乳は1日1杯のむようにすると、尿酸値がぐんと下がるという実験結果があります。
チーズや豆腐などもプリン体が少ないのでオススメです。
積極的に摂りたい食品です。

水分を摂る

水分を摂り、尿を増やすことで尿酸を排出しやすくします。
甘い飲み物は避けて、なるべく水やお茶を飲むようにしましょう。

尿酸値を上げる食べ物

果糖が多い食品
果物やはちみつ、ジュースなどの果糖が含まれる食品は、尿酸を合成して尿酸値を上げてしまいます。
プリン体が多い食品
レバー、白子、えび、いわし、かつおなどはプリン体が多く含まれるので、なるべく摂取を控えましょう。
アルコール
アルコールには尿酸が排出されるのを阻害する働きがあり、体内で尿酸が蓄積されてしまいます。
特にビールは、それ自体にプリン体がたくさん含まれているので、避けたい飲み物です。
参考:【栄養士が教える!】尿酸値を下げる食べ物・上げる食べ物 | +healthcare | ドコモ・ヘルスケア"

緊急時に痛風の痛みを和らげる方法

もしも痛風の発作が起きてしまったときは、体を横にして安静にしましょう。
そして、なるべく炎症が起きている部位に負担をかけずに、よく冷やして熱を取ります。
痛風の発作は、ほとんどが足にあらわれます。
横になった際に、折り曲げた座布団やクッションなどで、足を心臓よりも高い位置に上げましょう。
静脈のうっ血を防いで、痛みが緩和されます。

痛風発作の応急処置

  • 体を横にして安静にする
  • 患部を冷やす
  • 患部を心臓よりも高い位置に置く

どうしても痛みが我慢できない場合はボルタレンなどの解熱鎮痛剤で痛みをとります。

ボルタレンは痛風の痛みに効く?

痛風の痛みには、非ステロイド系の抗炎症鎮痛薬(NSAIDs)が使用されます。
これは、痛みの元となる「プロスタグランジン」という物質の生成を阻害して、痛みや炎症をとるお薬のことを指し、「ボルタレン」はその代表格的な位置づけです。

ボルタレンの効果は、非ステロイド系抗炎症鎮痛薬の中でも最強の強さを誇っていて、痛風の痛みはもちろん、さまざま痛みに対しても有効です。
腰痛やリウマチ、ヘルニア、変形性関節症、神経痛、後陣痛、月経困難症、膀胱炎、歯痛などの痛みを和らげるために医師が選択する第一薬と言えるほどです。
服用後30分ほどで痛みが引き始め、一日1~3回服用することで効果を持続させます。

  • ボルタレン25mg 1日3回の服用できる痛み止め ボルタレン25mg
    5
    • 内容量: 1箱30錠
    • 有効成分: ジクロフェナクナトリウム
    • 製薬会社: ノバルティス
  • 一番人気 ボルタレンリタード100mg 1日1錠の強力な痛み止め ボルタレンリタード100mg
    5
    • 内容量: 1箱30錠
    • 有効成分: ジクロフェナクナトリウム
    • 製薬会社: ノバルティス

痛風の治療薬はあるの?

痛風治療には、尿酸の生成を防いで尿酸値を下げるお薬が使用されます。
「ザイロリック」などが代表的で、痛風の原因である尿酸そのものを減らして痛風発作を回避する効果に特化しています。

痛風になった人でも、ザイロリック錠を飲んでいれば、適度になら食事やアルコールを楽しむことも可能です。

しかし、痛風の痛みを止める効果はないため、発作時には「ボルタレン」などの解熱鎮痛剤なども使用して痛みを緩和します。

ザイロリック100mg

5

ザイロリック100mgは、痛風や高血圧の治療薬です。
体内で尿酸が生成されるのを抑え、血液中の尿酸の量を低下させる効能があります。

  • 内容量: 1箱100錠
  • 有効成分: アロプリノール
  • 製薬会社: グラクソスミスクライン
  • 決済方法: カード銀行振込
  • 配送方法: 自宅郵送、郵便局留め可
  • 在庫: あり

本日注文すると最短で4月27日(金)に届きます。

1箱 3,680円カートへ
2箱7,360円6,035円カートへ
3箱11,040円8,231円カートへ
5箱18,400円12,446円カートへ
7箱25,760円16,829円カートへ

ザイロリック100mgのご購入は、
上記の「カートにいれる」ボタンから決済画面にお進みください。

市販薬で痛風の痛みを和らげるには

痛風の痛みに対して市販薬を使用する際は、成分に注意しなければなりません。
「イブプロフェン」を主成分する「イブ」シリーズは痛風にも効果的な痛み止めです。

しかし、「アスピリン」を含むお薬には尿酸値を上昇させる効果があるため、逆に痛風を悪化させてしまいます。
「アスピリン」を含む痛み止めには「バファリン」などがあります。

飲んでもいい市販薬
「イブ」シリーズ
飲んではいけない市販薬
「バファリン」シリーズ